なぜ虫歯で息がやばくなる?!

虫歯の人は歯の痛みだけじゃなく息が臭い!でもどうして虫歯だと息がやばいのか?!そのメカニズムを解説します(^^)
MENU

虫歯で息が臭くなるメカニズム

虫歯で息が臭い人の口腔内

 

虫歯は進行すると激しい痛みがあることはご存知の方も多いかと思いますが、
実は虫歯が進行すると息が臭くなる!つまり口臭が発生しやすくなるといわれています。

 

痛みは本人だけの問題で済むかもしれませんが、
息は家族や友人、会社の同僚等、周囲の人達全員に影響を及ぼすかもしれません!
厄介な悩みが口臭なんです。
>>>寝起きの口臭に悩む私がやった対策とは?!

 

日本人の約8割は程度の差はあれども虫歯をもっていると言われています。
多少なら痛いわけでもないと思って放置しっぱなしは大変危険!
気付いたらあなたの息は虫歯によって汚染されているかもしれないんです!

 

そんな怖い虫歯により発生する息の臭い!
一体どんな仕組み、メカニズムで発生しているのかということは
意外に知っている人は少ないようです。

 

ここではそんな虫歯によって発生する息の臭いの発生メカニズムを紹介いたしますので、
ぜひ、参考にして頂いて、口臭によって大きな痛手を受ける前に
歯医者に行くなりして対策して頂くキッカケにしてもらえればと思います(^^)

 

虫歯が息を臭くするメカニズムは2パターンあります・

@虫歯の侵食により発生する雑菌臭
A虫歯の侵食により膿が発生
B虫歯菌自体の臭い

では1つずつ解説していきます。

 

@虫歯の侵食により発生する雑菌臭

虫歯が進行すると歯に肉眼では見えないくらいのデコボコ、
さらに進行すると空洞化していってしまいます。

 

するとどうなるか!このできた穴には食事をするたびに食べたもののカス、歯垢等が
どんどんたまっていってしまい、歯磨き等のオーラルケアだけでは
なかなか落とし切ることが難しくなってきます。

 

歯に残ったそれら残骸は口内に潜む雑菌によって、
分解されて、その副産物として悪臭の元となる硫黄系化合物を生成!
それがそのまま強い息の臭いとなってしまう可能性があります。

 

これは比較的虫歯の初期段階でも発生する臭いなので、
なかなか気づきにくいかもしれませんが、
何かしらの方法で自分の息をチェックする必要はあるかもしれませんね!

 

A虫歯の侵食により膿が発生

虫歯がどんどん進行していくと歯茎まで到達してしまう場合があります。
すると歯茎が腫れたり、グジュグジュになってしまったりするのですが、
その際に出てくる膿が強烈な臭いを発します!

 

それを放置しておくとどんどん膿が溜まっていき蓄膿症となり、
慢性的な息の臭いとなる恐れがあります!

 

ここまでいくと、さすがに虫歯の痛みもひどくなっていると思うのですが、
虫歯が神経までは壊してしまうと厄介なので早期の治療が必要です!

 

B虫歯菌自体の臭い

最後に虫歯も口の中にいる常在菌達と同じく細菌の一種です!
つまり、虫歯自体も生きていて、食べかす等を分解して
悪臭成分を生成するということです!

 

 

 

以上の3つが主な虫歯が息を臭くするメカニズムになります。
基本的には虫歯になってしまったらできるだけ早期の治療を受けることが大事!

 

また、虫歯にならないように予防するということも大事ですので、
この機会にぜひ注意してみてくださいね(#^^#)

 

 

 

このページの先頭へ
クレジットカードの保険について