自分の口臭確認方法について

自分の口臭は自分ではわかりずらいもの!だからこそ知っておきたい手軽な口臭確認方法を紹介します!
MENU

自分の口臭を確認する方法とは?!

自分の口臭に悩む男性

 

スメルハラスメント(=臭いによる嫌がらせ)という言葉が近年出てきて、
臭いのエチケットはどんな人でも気をつけなくてはいけない風潮が広がってきました!

 

特に口臭はちょっと油断すると誰でも起こりうる生理現象のようなものであり、
毎日念入りにケアしておきたいところです!

 

ただ!

 

自分の口臭って自分自身でははっきりと確認しにくいもの!
ちなみに自分の口臭がわかりにくい理由はヒトの嗅覚の仕組みにあります。
それが嗅覚の疲労性とも呼ばれるもの!

 

例えば、自分の口臭が猛烈に臭かったとしても、
しばらく嗅いでいると臭いに順応してしまい臭く感じなくなってしまう性質のことを指します!

 

この嗅覚疲労という性質のため、自分が口臭を放っているということすら気付かない人も結構いたりします。
でも、自分の知らないところで周囲の人に臭いと思われているってかなりショックな話ですよね!

 

だからこそ自分の口臭は毎日なんとか確認してケアすることが人間関係を円滑に
やっていく上でも大切なポイントだと思うんです!

 

ただ、具体的にその嗅覚の疲労性という性質をかいくぐって自分の口臭を確認するにはどうしたらいいのか?!
決して自分の口臭を確認する術がないわけではありませんので、
手軽に取り入れられる確認方法をいくつか紹介させて頂ければと思います(#^^#)

 

自分の口の周りを塞いで確認

マスクで口を塞ぐ女性

 

最初に紹介したいのが自分の口と鼻を塞ぐという方法!

 

塞ぐものはなんでもいいんです!
例えば、マスク、コップ、無ければ最悪自分の手でも構いません。
そうすると自分の口臭が確認できるようになります!

 

どうしてこの方法で自分の口臭が確認できるのかというと、
狭い密閉空間に息を吹きこむことで、臭いの強度が瞬間的に強くなります!
そうやってある程度強くなった臭いなら嗅覚疲労をかいくぐり自分の鼻でも感知することが可能です!

 

また、できればガラス製のコップなんかだとより良いと思います。
なぜならガラスは臭いを吸着しにくいという性質があります。
マスクなんかだと繊維に臭い息が付着したりするのでより正確に確認したいのであれば
ガラスをオススメしたいです!

 

自分の唾液の臭いを嗅ぐ

唾液を垂らす赤ちゃん

 

口臭を発しているような人の唾液はかなり臭くなっています。
それは口臭の原因の大半は口内の雑菌が作り出しており、
その生成された悪臭成分や雑菌は唾液中にも多く含まれています。

 

そこでこれを利用して自分の口臭を確認する方法があります!
とても簡単な確認方法で、まず、何かの容器に自分の唾液を入れます。
そして、15〜30分程おいてからその唾液の臭いを自分で嗅いでみるんです!

 

唾液の臭い自体が強いですし、一度自分から唾液を離すことで、
嗅覚の疲労性をかいくぐり、自分の口臭を確認しやすくなります!

 

口臭チェッカーで確認

口臭チェッカー

 

電気屋なんかに行くとタニタなんかが販売している口臭チェッカーと呼ばれるものがあります。
なんとこれは自分の口臭を6段階の強度で判定して数値化してくれるという画期的な機器なんです!

 

これがあれば、口臭チェッカーで息をふりかけるだけで
いつでもどこでも手軽に自分の口臭を確認することが可能です!

 

ただ、私も実際に使ってみて思ったのですが、そこまで精度の高いものではなさそうです。。。

 

それでも、明らかに口臭があるときははっきりと臭いと表示されますし、
コンパクトでどこにでも持ち運びやすいというのもメリットなので、
日々の口臭確認のために1台持っておくと便利かもしれません(#^^#)

 

>>>寝起きの強い口臭は改善できる?!私がした対策とは?!

 

このページの先頭へ
クレジットカードの保険について